終電を逃した後は居酒屋で過ごす

会社の飲み会や旧友との同窓会に出掛けていたら、
つい終電を逃してしまったという体験をしたことはありませんか?
せっかく始発待ちをするのであれば、バーや居酒屋といった飲食店で過ごしてみましょう。
始発を待つ間の過ごし方は、大きく2種類に分けられます。
1つは、いくつかのお店を飲み歩くというものです。
もう1つは、始発まで開いているお店に入り、空が白み始めるまでそこで過ごすというものです。
どちらにしても、始発が来るまでの時間帯で営業しているお店を事前に調べておくに越したことはありません。
次の日が休日だから今夜は羽目を外して遊ぼうと考えていたとしても、
終電を逃した後過ごすためのお店に関してはいくつかピックアップしておきましょう。
終電を逃した後入るお店には、皆さんと同じように酔っぱらっているお客がたくさん存在します。
一期一会の出会いと考えて、そういった人たちと思い切って会話してみるのも始発を待つ間の過ごし方です。
カラオケボックスなどで始発を待つという手段もありますが、居酒屋とは違って他の人と交流する機会が少なくなってしまいます。
他の人と一緒にいた方が時間の経過を早く感じられますから、居酒屋で積極的に会話してみましょう。
終電を逃した後に過ごすお店では、あまり飲み過ぎないように注意が必要です。
むしろ少しずつ酔いを醒ますつもりで、軽めのカクテルや水割りを注文しましょう。
カフェバーのようなお店では、明け方近い時間帯には酔い覚ましにコーヒーを出してくれるところもありますから、

そちらを利用するのも良いでしょう。
居酒屋で始発が来るまでの時間を楽しく過ごしてください。

 

赤坂の個室があるお店はどれも美味しいですが、残念ながら朝まではやっていないのでご注意ください。