居酒屋会議とは

会社の会議室で過ごす時間が楽しみで仕方ないという人はどれだけいるでしょうか?
会議とは往々にして意見が尻すぼみになり、停滞と沈黙を繰り返すことしばしばあります。

 

気が付くと同じ人しか発言しておらず、結局話し合う必要なんてなかったのではないかという感想とともに会議が終了してしまったことも多いのではないでしょうか?
そんな会議に対するマイナスイメージを振り払うのに一役買っているのが居酒屋です。

 

最近では、自分たちのオフィスに会議室を持たず居酒屋をはじめとする飲食店ンで会議をする人たちが増えています。
そのメリットや方法について詳しく見ていきましょう。
会議の目的は意見の交換や新たなアイデアの抽出です。

 

ある目的を達するためにはどうすればよいのか、そもそも何を目標として掲げるかなど、会議における議題は様々ですよね。
しかし、せっかく議題を据えたのにも拘わらず意見がまるで出なくては会議の意味がないのです。

 

会議室という閉鎖的な空間は圧迫感を持っています。
これを解消しながら自由な意見を取り上げるには、フランクな雰囲気の居酒屋が最適なのです。
もちろん、会議の内容が他のお客に漏れないように個室を活用する必要なあることはいうまでもないでしょう。

 

居酒屋の中には会議室としての利用を想定してプロジェクターやスクリーンといった道具の貸し出しサービスを実施しているところもあります。
ランチタイムに営業している居酒屋で食事をしながら話し合うのも良いですし、より自由な発想が欲しいときはお酒の力に頼るのも一つの手段です。
リラックスした状態で様々な意見を問いたい会議の場合には、ぜひ居酒屋を会場にしてみてください。