焼肉なら自宅よりも焼肉店派

例えば、お好み焼きなら自宅で焼いても、お店で焼くのとそれほど味に違いはありません。
そのため、お好み焼きは自宅で食べるという人も多いでしょう。

 

ですが、焼肉は自宅で電気式の家庭用焼肉プレートで焼いて食べるのと、焼肉店で食べるのとでは、美味しさが全く違います。
なぜ、自宅では美味しく焼肉を焼く事が出来ないのでしょうか?

 

まずお肉の質が違います。スーパーと焼肉店とでは仕入れのルートが違うため、焼肉店のお肉の方が美味しいと言えるでしょう。
そして1番大きな違いは火力です。

 

焼肉店では、網を敷いて焼くため、肉が焼けて出た油が下におち、その油に火がつき煙で炙られるので美味しく焼けます。
また食べる雰囲気も大きく味を左右する要因です。

 

なので、焼肉は自宅で食べるよりも、焼肉は、焼肉店で食べるものだと割り切った方がいいでしょう。
実際に、あるアンケート調査では、焼肉を自宅で食べる人よりも、自宅以外で食べる人の方が多いという結果になっています。
また同じ調査で、どんな時に焼肉店へ行くのか?という問いに対して、焼肉が食べたい時、贅沢がしたい時、みんなでワイワイ食事がしたい時に焼肉店へ行くという人が多いようです。

 

若い人ほど、お肉のボリュームに拘り、食べ放題のお店や料金が安いお店を選ぶ傾向があり、
年代が高いほど、お肉の質や美味しさに拘る傾向があります。

 

焼肉にはビールという人も多いと思いますが、ステーキにワインが合うので、当然焼肉にもワインは合います。
また辛口の日本酒も意外と焼肉との相性もいいと言えるでしょう。

 

チーズが美味しいお店を最近みつけました。渋谷 チーズバル fです。